FC2ブログ

プロフィール

westpalm

Author:westpalm
(有)二十萬石ウエストパーム
埼玉県川越市にあるJET・トレーラー販売、修理屋です。
KAWASAKI・YAMAHA正規代理店 JETの事ならなんでもおまかせ下さい
日々の出来事をUPしていきます。
http://westpalm.jp

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス合計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

本日・・・


夕方4時より 臨時休業致します。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願いします。

明日は、通常通り営業します。


By てんちょ


スポンサーサイト

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

ガレージセールのご案内!

ジェットフェス蘇我2018


※画像をクリックすると見やすくなります。



今年も、ガレージセール開催 

第9回ジェットフェスティバル

2018年11月25日

AM10:00~PM4:00

開催場所は昨年同様

ハーバーフェスティバル蘇我


シーズンオフでお暇な方 

是非、遊びに行ってみては 

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

注意喚起!


注意喚起・・・

DSC08886.jpg

暖かくなり・・・

お客様からも、あそこで乗ってきた 

ココに行ってきた・・・など

楽しい報告がたくさん入っていますが・・・

DSC08882.jpg

残念ながら・・・

楽しい、良い話ばかりではありません

DSC08883.jpg

フロント部分 アッパー及びロア

共に、バックリ割れています。

DSC08885.jpg

ウルトラのフロントロッカー内は・・・

(バッテリーのある部分)

非売品の白いBOXで覆われています。

製造時にJET本体上の部分と下の部分を

接着する前に、入れてあるBOXです。

このBOXを切り取らないと 船内からの補修が出来ない為

FRPの強度を保つことが出来ません。


上下を分割すれば、取り出すことが出来ますが

恐らく、新艇を購入された方が安上がりかと・・・


今回、ご本人は怪我が無かったのが幸いです。


今一度、気を付けて遊んでください。


ブログアップは注意喚起と言うことで

ご本人の承諾を得て掲載しています。


このような修理方法は・・・

一度型を取り、割れた部分はすべて切り取り

型を再度はめ込んで成型するのが一番強度がでます。


さて・・・

色々とお客様の為に頑張って見ます。



By てんちょ




テーマ : 日々の出来事 - ジャンル : ブログ

東京港内の工事、船舶通航制限の案内。


5月8日以降 東京港内航行区域制限


東京港臨港道路南北線沈埋函工事に伴う工事区域

 ココをクリックしてHPを開き 

その中の お知らせ の中にある

東京港臨港道路南北線沈埋函工事に伴う工事区域
(航泊禁止)のお知らせ(平成30年5月8日~平成30年12月中旬)


ココを開いてください 

詳細な地図と案内が掛かれています。


東京湾へツーリングに行かれる方は確認して下さい。


違反すると3か月以下の懲役又は30万円以下の罰金



By てんちょ


テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

東京都水上安全条例


都議会で可決され・・・

警視庁の取り締まりが開始されます。

以下抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・

更新日:2018年4月1日
近年、都内の運河や河川において、
一部の水上オートバイ等利用者による
危険・迷惑な航行が問題となり、
水上の安全確保が求められていました。
警視庁では、これらの危険・迷惑な航行に対応するため
これまでの「東京都水上取締条例」を全部改正し
水上における船舶交通に関する秩序を確立するとともに
船舶の航行に起因する障害及び危険を防止することにより
安全かつ快適な水上及び水辺の環境を実現することを目的とした
「東京都水上安全条例」が、
平成30年第一回東京都議会定例会において可決され、
平成30年3月30日に公布されました。
本条例は、平成30年7月1日から施行されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


酒気帯び⇒30万円以下の罰金

酒酔い⇒3か月以内の懲役又は50万円以内の罰金

検査拒否、妨害⇒20万円以下の罰金

その他 詳細は以下をクリックしてください。


「東京都水上安全条例」の制定


この警視庁のHPの中の 

東京都水上安全条例(お知らせ)(PDF形式:868KB) 

と、書いてある ココを開いてください。

詳細を見ることが出来ます。



By てんちょ





テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

注意喚起!


もう、乗りに行った人・・・

そろそろ陽気も良くなり準備している人

そんな方に、今年は注意してほしいご案内。


店長がJETを乗りに・・・

ゲレンデについて準備をしていると 


お隣にも、今着きましたみたいな方が・・・


店長は、水面にJETを降ろす前に一度シートを外して

エンジンを始動・・・バッテリーの状態やいつもと調子が変わらないか確認


お隣の方はシートは外さずエンジン始動

出来れば、外気を取り入れて・・・がベストだが

万一、ガソリンが漏れていたりすると爆発するんで。


話は戻って・・・

お隣の方が、エンジン始動とともに

バァーン バァーンとめっさ空ぶかし


朝一番、車のエンジンをかけた時

暖機運転の意味で空ぶかしする人は少ないと思う


お互いが、JETを水面に降ろして・・・


お隣の行動が気になり・・・観察していると


ウエットスーツに着替え 片手にテザーコードを持ち

サクッとJETに乗り・・・

テザーコードを挿して、エンジンスタート


と・・・同時に。


全開で遠くまで走って行ってしまった 


やはり・・・この人の頭には暖機運転と言う概念はなさそうだ。


車の場合、仮に暖機運転をしないで公道を走っても

恐らく、3000回転以下での運転


しかし、走行するのに障害物が無いJETは7000回転以上


出来る事なら、気温が20度以下で10分

20度以上なら5分は、目の前の水面をクルクル回りながら

暖機運転(OIL循環含む)を心掛けたいものだ。


ハンドルを左右に切って引っ掛かりが無いか・・・

カワサキ艇なら、検水口から水が出ているかなど

暖機中にチェックするのが望ましい。


毎日使用する車の場合は・・・

エンジンOILもある程度回っているだろうが


1週間に一度・・・月に一度とかの使用頻度の少ないJETの場合

シリンダーヘッド周辺のOILが落ち切ってカラカラになっていると思う。


エンジンOILが万遍なく行き渡るまでは、回転を上げない方が良い


【暖機運転】

ピストンなど(金属は)熱膨張で大きくなりベストの状態になる。

冷間時は金属が収縮していてクリアランスが多いので

この時に、エンジンを高回転にするのは望ましくない。

摺動部などにエンジンOILが行き渡る前に高回転は望ましくない。

その他、色々暖機運転の重要性はあるが・・・




寒い時期などは、1時間も休憩していると

エンジンも冷めてくるので、少しだけ暖機運転をする。



JETで、暖機運転をしないで・・・

実際エンジンが壊れる症例もあるようです(要注意)


壊れないまでにしても・・・

OILが減る、燃費が悪くなる、エンジン音がうるさくなるなど



車は意識しているんだけど・・・

何故か、JETは忘れるんだよねぇ

って方が・・・弊社お客様でもいる。


JETにも、車の水温計みたいに

消灯したら、暖機終了のランプが欲しい

店長は、メーカーに要望を伝えてあります。


いずれ・・・付くといいね 



暖機運転のお話でした。


By てんちょ







テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

本日は・・・臨時休業


先日もご案内しましたが・・・

本日、3月27日(火曜日)はメーカー講習会の為

臨時休業致します。



By てんちょ


テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

時代の流れ・・・


一昔前・・・

ゲレンデに行くと、カラフルな引っ張りものが多数浮いていた。

スキーチューブにバナナボート

そしてウエイクをやっている人 

DSC08519.jpg

少し前に届いたカタログを見ていて気付いたこと。

カタログにウエイクポールが掲載されていない・・・

ファクトリーゼロと言うとランチャーやウエイクポール


これから、納める新艇にウエイクポールの取り付けをして

と、ご注文を頂いていたが・・・

電話でメーカーに確認するも

やはり・・・廃盤との事 


弊社でもウエイクの在庫を置いて販売していた時期もあったが

ウエイクの話題もめっきりになった昨今・・・


JETで引っ張りものって、減ったなっ。


これも時代の流れってやつですかねぇ・・・。


By てんちょ


フライボード(水を吹き出しながら飛ぶ奴)

数年前の販売当初は凄いね、やってみたいね 

いくら位するの・・・

こんな話題が多かったが


最近・・・

これも、お客さんとの会話で話題性が無くなったなっ。





テーマ : 日々の出来事 - ジャンル : ブログ

船舶検査の不合格。


検査不合格の改造について・・・

意外と多い改造がマフラー系ですね。

弊社では騒音問題の為・・・(ゲレンデを潰すわけにはいかない)

マフラーの改造はお断りしていますが 

中古で購入されてきたJETの

メンテを請け負うことがありますが・・・

動作確認でエンジンを始動すると

ビックリする位・・・爆音のJETが 

ほぼ・・・直管ですかね・・・

DSC08512.jpg

写真がアップ過ぎて解りにくいが・・・

ヤマハのレゾネーター部分。

ヤマハ乗りなら知っていると思いますが

後ろの小物入れ(バッテリー)のあるスペースに

プラスティックのポコッ としたものが付いている。


昨年、弊社で検査の時に・・・

検査員からレゾネーターの装着有無を確認された。

もちろん、改造は無いので検査合格でしたが


もし・・・

その検査の時 取り外されていたらどうなるか 

検査は不合格です。


レゾネーターに限らずマフラー系の改造はすべて不合格。


しかし 

合法(検査合格)にする手段もあります。

改造検査を通すこと・・・

最近、店長も改造検査をやってないので

方法(手続き)が今は違うかもしれないが・・・

まず、耐久テストの為の臨時航行をとる(検査員立会い、検査費用が掛かる)
こ期間はどこでも乗れるわけではない。(航行エリアが限定される)

約30時間の耐久テストを1か月以内に実施(30時間の証明要)
1年で30時間乗るのも容易でないのに・・・大変です。

耐久テストが完了したら・・・

シリンダーヘッドを開放し異常が無ければ合格(検査員立会い)

検査手帳の書き換えなど・・・費用がかかる



レースに出るのでなければ、費用と手間を考えると現実的ではないと思う。



マフラー系改造されている方は要注意です。

また、これから改造しようと思っている方も要注意。



念のため・・・

昔は、マフラーの改造のみならOKでした。

平成12年以降だったかな・・・駄目になったのは。



By てんちょ



テーマ : 日々の出来事 - ジャンル : ブログ

臨時休業・・・


本日、メーカー技術講習会の為

臨時休業致します。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。


By てんちょ


テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE