FC2ブログ

プロフィール

westpalm

Author:westpalm
(有)二十萬石ウエストパーム
埼玉県川越市にあるJET・トレーラー販売、修理屋です。
KAWASAKI・YAMAHA正規代理店 JETの事ならなんでもおまかせ下さい
日々の出来事をUPしていきます。
http://westpalm.jp

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス合計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

「118番」正しい通報わずか0.4% 第五管区海上保安本部

「118番」正しい通報わずか0.4% 第五管区海上保安本部


産経新聞 8月29日(金)7時55分配信



 海上での事件・事故の発生時の緊急通報番号「118番」で、第五管区海上保安本部(神戸市)が昨年受理した通報のうち、正しい通報は全体のわずか0・4%だったことが28日、五管本部への取材で分かった。大半がすぐに切ったり無言電話だったといい、五管本部は「業務の妨げにはならないが、正しい利用をお願いしたい」と呼びかけている。

 局番なしで手軽にかけられる118番は、平成12年に海上保安庁が海上での事故などに対応するために導入された。だが、110番や119番に比べて認知度が低いこともあり、正しい通報につながっていないことが課題となっている。

 五管本部では、昨年1年間で計10万6114件の通報を受理したが、このうち海上での事故や事件などに関する通報は445件(0・4%)だった。

 これに対し、受信時にすぐ切れたケースが6万4837件(61%)と最多で、次いで無言電話が2万3783件(22%)だった。さらに間違い電話が1万6770件(15%)、いたずらは277件(0・2%)などだった。

 五管本部によると、無言電話のほとんどがスマートフォン(高機能携帯電話)の誤作動が原因とみられるという。公衆電話からのいたずら電話もあり、「ほんまにかかるんや」「119番と間違えました」などといったものがあったという。

 五管本部救難課の松本晃彦係長は「118番は迅速な救助活動につながる有効な手立て。正しい通報をお願いするとともに、利用方法の周知徹底も図りたい」と話した。

本日の作業もマンネリなので

気になった こんな記事を載せてみました。

By てんちょ
スポンサーサイト



テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

<< トレーラー修理。 | ホーム | STX-15F ロアハル修理完了。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP