FC2ブログ

プロフィール

westpalm

Author:westpalm
(有)二十萬石ウエストパーム
埼玉県川越市にあるJET・トレーラー販売、修理屋です。
KAWASAKI・YAMAHA正規代理店 JETの事ならなんでもおまかせ下さい
日々の出来事をUPしていきます。
http://westpalm.jp

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス合計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OIL交換は格納時か使用前か?

ご質問がありました。

回答が長くなるので こちらで

再使用前に交換してフレッシュなOILの方が良いのでは・・・

普通はそう考えてしまいます。

でも、何故格納時を推奨するのか・・・。
(メーカーも同様に考えていると思います)

①車やバイクと違い 水上バイクは水の混入を防ぐために密閉度が高い為

エンジンルーム内の湿度は相当高いと思います。

エンジンOILって エンジン内部で隔離されてるように思えますが

実際はブローバイのホースなど エアクリーナー内(内気)でつながり

エンジンの加熱と冷却を繰り返し 脈動(吸ったり」吐いたり)を繰り返し

OILが湿気を帯びる。

他に、燃焼温度と外気との差で水分も発生し湿気を帯びる。


②エンジンオイルは使用しているうちに酸化(100度以上)されて

スラッジが生成したり、金属磨耗粉、ゴミやカーボンなどで汚れてきます。

水上バイクの場合は未燃焼ガス(ブローバイガス)(ガソリンの混入)も大きいと思いますが

そのスラッジはオイルパンに蓄積されます。

出来れば未使用期間に蓄積しないように 格納時に交換をする。

大きな理由はこの2点ではないでしょうか・・・



次に、再使用前にOILを交換したほうが・・・ですが

格納時にOIL交換をして どれだけOILが劣化するか 

当然、格納なんでOIL交換後エンジンは始動しない。(熱が加わらない)

(冬期メンテを前提でエンジンを始動しないと言う事です。)

そしてクランクケース内のOILですが、常温で且つ 太陽光(紫外線)など浴びない

この状態で保管して OILが酸化したり劣化するとは考えられません。

空気に触れてと言うなら・・・

OIL生産から弊社が使用するまで 相当空気に触れていると思います。

空気に触れた程度で、やはり酸化、劣化するとは考えていません。

サラダ油も同様・・・(天ぷら油)

缶詰めじゃないから・・・。

それでも、出来る限り余剰なOILはストックせず 出来るだけ新しいOILと

僅かながら 気を使ってます。


まぁ JETの使用時間を考えるとそこまでシビアに考えなくてもという気持ちもありますが・・・


どうせ1年に1回OIL交換をするなら 前か後かでは、上記の理由で

格納前にすることが望ましいです。



お客様も格納前に点検して 再使用前に又、OIL交換でご来店するのは

手間でなないでしょうか・・・。


今の時期なら どこのお店でも繁忙期よりゆっくり見ていただけるのでは

ないでしょうか・・・。





他にもいくつかの要素がありますが 割愛します。

By てんちょ
スポンサーサイト



テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

<< 雑誌取材・・・。 | ホーム | 3連休が・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP