FC2ブログ

プロフィール

westpalm

Author:westpalm
(有)二十萬石ウエストパーム
埼玉県川越市にあるJET・トレーラー販売、修理屋です。
KAWASAKI・YAMAHA正規代理店 JETの事ならなんでもおまかせ下さい
日々の出来事をUPしていきます。
http://westpalm.jp

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス合計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

悩むお客さん!

IMG_6297.jpg

MAXトレーラー 

弊社で一番人気のトレーラー ロプロスステンレス&EX

SOREX サン自動車の取り扱いももちろんですが 

改めてご紹介しようと思います・・・

IMG_6299.jpg

MAXトレーラーが人気のある理由

水辺で使用するトレーラーなので・・・

第一の理由は、やはり錆びにくいステンレス

第二の理由は、見た目がピカピカ  美しい

ゲレンデで見知らぬ お隣の人が褒めてくれる。鼻 高々 の優越感 

第三の理由は、見た目が斬新である。

そして、JET専用なので、殆どのJETがストレスなく積める

(他メーカーでジャッキの取っ手がハルに干渉して回らない)
(前後のバランスがとりにくい などなど・・・          )

弊社で新艇を購入して 持ち込みトレーラーに乗せるべくセットアップをしますが

メジャーでないトレーラーだと 中々、理想の形で積めない事もシバシバ。

第四の理由は、やはりオプションが豊富

上の写真のステンレスフロントBOXなど 装着率の高いオプション 

泥だらけのアンカーを積んでJETを洗うときに一緒にジャーと洗い流して

積みっぱなしでOK。 車に積んでいく人で ゲレンデに付いたら

アンカーを積み忘れてきた・・・ なんて事も ・・・。

それと、バーベQのゴミなども積んで

夏場  車にゴミを乗せると腐敗臭がなんてことも・・・

IMG_6300.jpg

装着率の高い キャリーハンドル 

燃料満タンで400~500㌔近いJET トレーラーの重量を合わせると

700㌔オーバー 

ガレージの緩いスロープなど 押し込むのに便利。

ステンレスのトレーラーと言っても すべてがステンレスではありません。

そんな時は・・・カスタマイズ

差額を支払えば パーツをステンレスにバージョンアップ

注文時ならではの カスタマイズ

後からの注文だと 商品代が約 倍になります。


そこで ステンレスウインチ Wギア(900㌔対応)

それと、ウインチが付いてるベース ステンレス マルチタンデムVタワー

IMG_6301.jpg

トレーラージャッキもカスタマイズでステンレスに変更 

ここまでやると 鉄の部分は僅かです。

お客様に聞かれることが多いのが・・・

足回りや、ヒッチボールに連結するカプラー部分など

この辺も ステンレスにカスタマイズしたいと言われますが

荷重のかかる個所は ステンレス(金属)の特性上(柔軟性が無い)

割れが発生するので メーカーでも商品自体用意していませんし

推奨もしていませんので・・・

昔、店長も使用していた フェンダーがステンレス製のトレーラーがありました

振動でステンレスがパクッと割れて 何度か落としました。

IMG_6298.jpg

ステンレスのハブセンターカバー

見た目は良いのですが、通常 ハブにグリースアップする時

タイヤを外さずメンテナンスが出来るのですが

これを付けると メンテナンスの際 タイヤを外さないといけないので

面倒だから推奨しません 

とっ、説明をしても購入する方は多いですね・・・(安いし)

ホイールはブラックにカスタマイズ

足元が引き締まって 良いと思います。

REDもありますが、弊社では誰も選んだ方いませんが・・・

IMG_6270.jpg


必需品はウッドレール(絨毯巻)が滑らないので 

絶対、アルミフラットレールにカスタマイズするべき 

IMG_6260.jpg


それと、実用性はありませんが・・・

プレミアムパッケージにカスタマイズをするだけで

見違えるほど かっこよくなると思います。

ウエストパームパッケージは

プレミアムパッケージ

アルミフラットレール

ブラックホイール

以上3点は標準装備になります。

IMG_6296.jpg

最近もそうでしたが・・・

稀にトラックで引き取りに見えるお客様もいらっしゃいます。

その場合は、必ず弊社で灯火類の確認をしてお引渡し 

遠方からお引き取りの場合 帰ってから車に連結すると

あそこが点かないなど・・・問い合わせを頂くことがあります。

原因は、車側なのか トレーラー側なのか・・・

弊社で確認しておけば・・・

疑うのは車両側の7極カプラーなど配線を特定できます。


為替の問題などで 殆どのメーカーが値上がりをしましたが

MAXトレーラー 販売実績15年以上 

何でもご相談ください。



社有のMAXトレーラー 常時 展示中

7~8年前のトレーラーですが・・・

殆ど現行パーツに変更済み

(ロプロスステンレス エクステンド ほぼ、フルカスタマイズ フルオプション)

By てんちょ



スポンサーサイト



テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

<< 格納点検とトレーラー点検。 | ホーム | 納艇完了! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP