FC2ブログ

プロフィール

westpalm

Author:westpalm
(有)二十萬石ウエストパーム
埼玉県川越市にあるJET・トレーラー販売、修理屋です。
KAWASAKI・YAMAHA正規代理店 JETの事ならなんでもおまかせ下さい
日々の出来事をUPしていきます。
http://westpalm.jp

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス合計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

注意喚起!


もう、乗りに行った人・・・

そろそろ陽気も良くなり準備している人

そんな方に、今年は注意してほしいご案内。


店長がJETを乗りに・・・

ゲレンデについて準備をしていると 


お隣にも、今着きましたみたいな方が・・・


店長は、水面にJETを降ろす前に一度シートを外して

エンジンを始動・・・バッテリーの状態やいつもと調子が変わらないか確認


お隣の方はシートは外さずエンジン始動

出来れば、外気を取り入れて・・・がベストだが

万一、ガソリンが漏れていたりすると爆発するんで。


話は戻って・・・

お隣の方が、エンジン始動とともに

バァーン バァーンとめっさ空ぶかし


朝一番、車のエンジンをかけた時

暖機運転の意味で空ぶかしする人は少ないと思う


お互いが、JETを水面に降ろして・・・


お隣の行動が気になり・・・観察していると


ウエットスーツに着替え 片手にテザーコードを持ち

サクッとJETに乗り・・・

テザーコードを挿して、エンジンスタート


と・・・同時に。


全開で遠くまで走って行ってしまった 


やはり・・・この人の頭には暖機運転と言う概念はなさそうだ。


車の場合、仮に暖機運転をしないで公道を走っても

恐らく、3000回転以下での運転


しかし、走行するのに障害物が無いJETは7000回転以上


出来る事なら、気温が20度以下で10分

20度以上なら5分は、目の前の水面をクルクル回りながら

暖機運転(OIL循環含む)を心掛けたいものだ。


ハンドルを左右に切って引っ掛かりが無いか・・・

カワサキ艇なら、検水口から水が出ているかなど

暖機中にチェックするのが望ましい。


毎日使用する車の場合は・・・

エンジンOILもある程度回っているだろうが


1週間に一度・・・月に一度とかの使用頻度の少ないJETの場合

シリンダーヘッド周辺のOILが落ち切ってカラカラになっていると思う。


エンジンOILが万遍なく行き渡るまでは、回転を上げない方が良い


【暖機運転】

ピストンなど(金属は)熱膨張で大きくなりベストの状態になる。

冷間時は金属が収縮していてクリアランスが多いので

この時に、エンジンを高回転にするのは望ましくない。

摺動部などにエンジンOILが行き渡る前に高回転は望ましくない。

その他、色々暖機運転の重要性はあるが・・・




寒い時期などは、1時間も休憩していると

エンジンも冷めてくるので、少しだけ暖機運転をする。



JETで、暖機運転をしないで・・・

実際エンジンが壊れる症例もあるようです(要注意)


壊れないまでにしても・・・

OILが減る、燃費が悪くなる、エンジン音がうるさくなるなど



車は意識しているんだけど・・・

何故か、JETは忘れるんだよねぇ

って方が・・・弊社お客様でもいる。


JETにも、車の水温計みたいに

消灯したら、暖機終了のランプが欲しい

店長は、メーカーに要望を伝えてあります。


いずれ・・・付くといいね 



暖機運転のお話でした。


By てんちょ







スポンサーサイト



テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

<< SX-R | ホーム | 作業続行中・・・。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP